rougoku2_top

リアル脱出ゲーム「ある牢獄からの脱出2」の難易度は…?参加してきた感想とか!


このブログの新着記事


しばらくぶりの更新となってしまいました…!今月からはまたちょくちょく更新してまいります。

11月18日より札幌にて公演開始されました「ある牢獄からの脱出2」に参加して参りました!
牢獄2は現在新宿大阪にて公演されているようです。

アジト型の公演なので、自分で現場を動き、探索、謎解きがしっかり楽しめます。

「ある牢獄からの脱出」「ある牢獄からの脱出2」と続きものになっているので、1のほうを参加してから2に参加することがおすすめされています。
他の会場や札幌でも、数週間おきに交互に公演しているようなので公演名を確認してからチケットを購入しましょう!

ちなみに「ある牢獄からの脱出」はスクラップ至上最難関というか脱出率が1%~2%というおそろしさ…
でもでもすごく面白かったのでどちらもおすすめしたいです!!


スポンサーリンク

「*一部過激な表現があります。」の注意書きが気になる

そんなに気にしていなかったんですけどね、牢獄1と同じ感じかなーと思って参加したんです。
しかしある意味この注意書きが今回のストーリーを物語っているような…

公式側もこれ以上表現できないんだろうな~と実際に行ってみてわかりました。
一応不安な人への回避方法も用意してくれているみたいですが、私達の回はみんなでGO!

自分の場合、けっこうこれが影響して脱出効率落ちた気がします。笑
もう帰ろうよーーーー!みたいな…

牢獄2の脱出率・難易度について

牢獄2の脱出率、牢獄1に比べてそこまで低くなかった気がするんですけど(10~20%だったような?)自分の体感的には1より難しい気がしました。
参加者のほとんどが牢獄1をやっていたのですが、確かにそっちを知っている分効率は良かったはず…

小謎系も1より難しくはなかった…
しかし…根本的な探索不足がたたって、時間を消費してしまったのが私達の回。
これでもか!ってくらい探索したつもりが…全然だめですね…

また、大謎にあたる部分でも探索不足が原因で結果的に失敗となりました。
思い切りは大事ですね…!!(毎回言ってる)

先に牢獄2に参加してしまった場合

牢獄の1をやらずに参加してしまった場合、1に参加は可能なんですが、そっちでネタバレしないでねということみたいでした。
確かに2を参加してから1、となると…すごく有利だけど楽しさ的には勿体無い気もします。

同じ場所を使って週替わり公演、ということで想像はつくかもしれないですけど…。

さいごに

公演範囲が広がっているので、大阪や東京でもたくさんの方が楽しめるし、まずハズレのない面白い公演なので、かなりオススメしたいです。
ただ現段階の個人的な感想では、初心者の方が参加するには進撃が一番いいかなーって思っています。

いずれにせよアジト型は本当におすすめなので!!

牢獄からの脱出はの感想・レポ記事はこちら

その他のリアル脱出ゲームや謎解きイベント関連記事はこちら

スポンサーリンク