tod_top

持ち帰り『謎』で古代神殿!?トレジャーオブダンジョンの新作をやってみたよ


中々時間が取れずにお久しぶりな更新になりますが、今回は自宅で手軽に遊べる謎解きゲームの感想を書かせていただきます。
2017年8月20日の発売前に面白そうなお持ち帰り謎があると知ってから、プレイできる日を楽しみにしておりました。

tod_08

こちら、MOVIE ROCKさんの『TREASURE OF DUNGEON 古代神殿に眠る時の秘宝』です!!

このブログでもよく謎解き・脱出系のイベントの感想などを書いているので、当然こういった謎解き系の遊びは大好きです。(※ただし謎解きが得意なわけでない)

このトレジャーオブダンジョンですが、シリーズ物の自宅用(お持ち帰り)謎解きキットとなっており、インターネット環境のあるスマホやPCのある方でしたらどなたでも気軽に遊ぶことができます。
ネット環境…と聞いて、紙だけでなく、色んな演出が見られるのかな?とワクワクしました。

実は私は今作まで存じ上げていなかったのですが、MOVIE ROCKさんの過去作もあるようなのでたくさん遊びたい人にもぴったりなんじゃないでしょうか。


スポンサーリンク

謎解き制作団体MOVIE ROCKとは?トレジャーオブダンジョンとは?

謎解き制作団体MOVIE ROCK

ウェブサイトを見て知ったのですが、もともとMOVIE ROCKさんは映像制作をされていたようです。
現在はこういった謎解きキットの制作だけでなく、イベントの制作もおこなっているとのこと。

今回、実際にトレジャーオブダンジョンをやってみて納得…!
ゲームの演出に映像がふんだんに使われていて、こだわっているなーと…!

かといって、謎のクオリティが低いなんてことは全くありません。
むしろものすごいクオリティが高いです。

トレジャーオブダンジョン

先ほど述べましたが、インターネット環境必須とのことでアプリなのかなーと思っていたのですが、ウェブ上にてパスワードを入力してすすめていくので、DLの必要はないです。

推奨人数は1~4人、1台のスマホ等があればこれを囲ってみんなで遊べます。
当初、スカイプなど利用して皆で遊べるかなーと思ったのですが、これは用紙類がふんだんにあるため、難しいかな?と思います。
ちなみにゲームを中断するにはお気に入り登録かブックマークとのこと。

ということで、一人さみしくやってみました…笑

いざ、古代神殿にお宝探しっ!!!

tod_05
こんな感じで届きます。裏面にはあらすじが書かれています。

『TREASURE OF DUNGEON 古代神殿に眠る時の秘宝』では古代神殿へ”時の秘宝”を探しにいくようです。

tod_07

ゲームキット開封です。古代感のある何タイプかの用紙がたくさん入っています。
三色ある宝箱型の用紙にテンションがあがる…!!

左側にあるエピソード○と書かれた用紙に3がないのですが、これはなくて大丈夫です。(焦って探しました)
ゲーム上にはちゃんとエピソード3がありますよ~

説明用紙に記載されているアドレスとパスワードを入力していきます。

tod_01
ルールを守って楽しくプレイしましょう。

tod_02
こんな感じで矢印をタップ(クリック)して進んでいきます。

道中にて、アイコンがでてきてそれをタップすると「○○(用紙)を開いてください」との指示がでるので、それが出てから開いて解答していくこと。
tod_03
こんな感じです。

指示はしっかりみましょうね…!!
自分はマヌケなことに、使用する用紙を見落としていて、解けないなんてことがありました…

tod_04
わーい!クリアだー!大喜びするわけでもなく、
「さあ…先を急ごう」
と、しぶい感じのプレイヤーですね。

こんな感じでどんどん進めていきます。
とにかく謎が豊富です…!!

やってみた感想・レビューなど

こういったネット環境を利用してすすめていくお持ち帰り謎が初めてだったので新鮮でした。
そしてなんと言ってもやりごたえがすごい

エピソード前半のうちはわかるわかる!とスイスイ進むのですが、中盤以降なかなか難しいし、最後の方になるとこんなスムーズに行くなんておかしい…ひっかけでしょ!?って思うようなかなり上手い構成で謎が作られています。

映像を利用した仕組みもあったりして、すごいなーと…!
よく謎解き・脱出イベントへ行く身としても、これは公演系でもよくあるような謎の作り方だなーと、こういったキットでもここまで複雑な問題が作れるのかーと感心しました。

私は一人でプレイし、ダラダラと日にちをまたぎながら数日かけてようやくクリアにいたりました…
ヒント使いたくない!という意地もあったんですが、もう難しくてわんさか活用させて頂きました。

ヒントページは段階ごとになっているため、一つの謎のなかでも、ここまではわかるんだよ!その先が~!!と思っても1ページ進むごとにコンテニューゲージを塗りつぶすことになります(笑)

※このコンテニューゲージというものですが、最終的に自分のトレジャーランクをだすために使います。
誤まった解答をしたり、ヒントをみるごとにゲージが溜まっていく仕組みです。

ちなみにお恥ずかしいことに最後の謎がどうしてそれになるのかイマイチわかっていないという…
【9/6追記】正しい解き方を教えて頂きすっきりいたしました!すごい…!!

こうだったら良かったなと思った点

用紙がしっかりした紙だったのもあって、使いやすかったのですが、ツルツルしていたために直接記入するには筆記用具を選ぶかもしれません。
用紙がマット系か上質紙系だったら良かったかもーと。
ボールペンで記入しようとしたら、書きにくかったので自分でメモ用紙を準備しました。
いちおう、封入物の一部がメモ用になってはいるのですが、全ての謎を解くにはたぶん足りないかと思います(笑)

後は最後に解説とかあると分かりやすかった気もしますが、たいていはヒントを一通りみればわかるかな…?
ただ、解答の形式が文字を組み合わせて入力していくため、メタ推理だったり運で解答できちゃう場合もあるので…

そして、キットの性質上仕方ない部分で、用紙だとどうしても表現が難しいよな~、実際の公演だったら実物のアレを動かしながら答えを考えられるんだろうな~と思うようなものもありました。
これは想像力でなんとかするしかないっ!!

楽しませて頂いたトレジャーダンジョンについて

最後にまとめてみると、
『TREASURE OF DUNGEON 古代神殿に眠る時の秘宝』
プレイ人数:1~4人
インターネット環境必須
1480円
で、なぞともカフェやアマゾン等で購入することができるようです。

エピソード8つ収録されており、謎には充実感があります。

謎解き・脱出系のイベントに行ったことのない方にもオススメできるし、友達や家族で楽しむのにはもってこいかと!
※ただし謎のレベルがとっても高いです!笑

MOVIE ROCKさんのサイトにウェブ体験のゲームもあったので、どんな雰囲気か知りたい方はやってみるといいかも。

ゲーム進行のうえでのコツは、しっかり解答用紙と照らし合わせて自分が今神殿のどこで何をやっているのかを想像しながら、シナリオをすすめていくことかなーと思いました。

楽しかったです、ありがとうございました!!

スポンサーリンク