cocoal_top

ココアルで高画質・ハードカバーのフォトブックを作ってみた!


以前、しまうまプリントでお手軽にフォトブックをつくったよ!という記事に感想やその他おすすめフォトブック制作サイトをまとめたのですが、今回はその中から『cocoal(ココアル)』にてハードカバーのかっちりしたフォトブックをつくってみたので、まとめました。

しまうまプリントは安さ・お手軽さ・早さと嬉しいことずくめな印刷所なのですが、かっちりした装丁で画質のきれいさや、長期保存や贈り物だったりとそういった目的にフォトブックを作るには不向きかなー?と個人的には感じています。
そういった点を踏まえて、ハードタイプのカバーで印刷してもらえて、しかも圧倒的に安く!きれいに!!といった嬉しさ揃いのココアルを紹介していきます。

cocoal(ココアル)で作れるフォトブックはどんなもの…?

Just MyShop(ジャストシステム)
▲cocoal(ココアル)

たくさんあるフォトブック業者の中でも、ハードカバータイプのもののみを取り扱っています。
サイズはスクエアタイプ(タテ21cm×ヨコ21cm)とワイドタイプ(タテ21cm×ヨコ28cm)の二種類。

今回はこのスクエアタイプで制作したのですが、そこそこ大きめです。
cocoal12
表紙はマットな印刷感。

20P/2,838円(税別)~サイズとページにより価格が変わるのですが、ココアルでは度々キャンペーンをやっていて現在は2冊目以降の割引+フォトフレームと写真印刷プレゼントなど行っているようです。(5/21現在)
半額キャンペーンもよくやっていたようですが、これから開催されるかは不明です。

割引じゃないとしてもハードカバーで印刷もキレイで、この価格設定なのはなかなかにお安い。
そしてサイトにて発送日程が公開されている通り、印刷が早いのですぐ届きます。

自分は、表紙の裏面だったり背表紙かけて画像を配置をすることもできる+制作費がお安い!というのが決め手でここをつかってみました。

なんといっても簡単に作ることができる!

ウェブ上の専用のツールから写真をアップロードすることから始まります。
cocoal01
複数を同時に読み込むことも可能です。

cocoal06
一番右のように解像度が低い(小さかったり)画像には注意分が掲載されます。
こういった場合はウェブ画面上で見る分には問題がなくても、印刷だと荒くなってしまう可能性があります。
それでもこの写真が使いたいんだ!という場合には、小さめに配置してあげると良いかと思います。

アップロード後、ブック設定をするのですが、ここで金額も分かるしページ数も変えられるし便利です。
cocoal02

そしてすごいのが、パターンの多さ。
画集のようなシンプルなものから、アルバムのような可愛らしいものなど、楽に配置ができるフレームがうれしい。

cocoal07
こんな感じでデザインも色も複数用意されているので、選ぶのが楽しいです。

cocoal05
下にあるアイコンから1ページあたりに配置する写真の枚数を選ぶことで、そのページに使えるデザインをページごとに設定していくことができます。

実際に使ってみた感想と良い点、残念な点は…?

cocoal08
こんな感じでかっちり梱包されて届きます。
送料は何冊注文しても一律500円です。

cocoal09
印刷がきれい~!!背表紙に文字入れOKです。
ハードカバーなので立たせることができる頑丈さ!
さらに嬉しいところは、水平にページが開きやすいところ。

cocoal11
前後に遊び紙がはいっていて、こんな感じでたくさん配置することも可能です。
解像度が低いものは小さいフレーム内に収めるとそこまで気になりません。

これでキャンペーン中だったので送料いれて2000円程度だったはず!
嬉しいことずくめです。
ギフト包装をしてくれるサービスもあるので贈り物にも最適。

逆に残念かも…という点は、
・写真アルバムの保存が1種類までしかできないので複数種類を作るときは別注文になること。
・送料が何冊でも500円なのに上記の通りの制約がある
・決済はクレジットカードのみ
といったあたりでしょうか。

1冊だけ作るよー!という人にはそんなに問題にはならないかなーと思います。

さいごに

ココアルは印刷がきれいで、価格が安いのに、キャンペーンを行っていることが多いので、ちょくちょくサイトを確認してみると良いかと思います!

Just MyShop(ジャストシステム)
▲現在はこんなキャンペーンが…!?

またここで作ろう!と思えるフォトブック屋さんでした。
用途に合わせてぜひ試してみてくださいなー!

関連記事:しまうまプリントでフォトブックを作ってみたよ!感想口コミを書いてみる。

スポンサーリンク