kimiasu_top

リアル脱出ゲーム『君は明日と消えていった』にいってきたので感想まとめ


先日、久しぶりにスクラップのリアル脱出ゲーム『君は明日と消えていった』に参加してきました!
ほんとに久しぶりだったので、なによりペースが掴めるか心配でした…。

東京公演が決まった時からずっと行きたいなー雰囲気よさそうだし楽しそうだなーと思っており、地元での公演が決まり、相当喜んだのですが、気がつけばもう残すところ大阪公演のみ…
期間が短い上に、人気のある公演なので参加を検討されている方、チケットの購入はお早めに…!

こちらのきみあす、色々と新鮮な公演で、結果的に大満足だったので感想などをまとめてみます。


スポンサーリンク

きみあすはどんな公演…?いつもと違うところは

参加者は4人1チームで、一人の高校2年生の男の子となって行動していくことになります。
普段の公演型のリアル脱出ゲームだと6人1チームが多いのですが、4人なので友達同士でチームを組みやすいのもいいですね。

今回の君は明日と消えていったでは、亡くなったはずの幼馴染の女の子から手紙と荷物が届き、そこに書かれている最後の願いを叶えることが目的となります。

入場してみていつもと違ったのは、丸テーブルに固定された器具があること、そしてその他に封筒や箱などが一切ないこと。
開演前、チームが揃った時に、スタッフさんから説明があり、ある事前の作業を一緒におこなうことになります。(参加者が4人、主人公が一人なのでそれに関して設定などを)

開演後は説明とムービーがあり、その後に謎解き道具一式が配布される形になるなど、メモがしやすい環境ではなかったし、用紙もなかったです。
恐らく、メモの必要のないシナリオ内容ということで制作されているのかなーと。
最初のムービーで大事だなーと思ったことはしっかり覚えておきましょう。
説明の時点で、この公演で許可されている内容(行動)などはしっかり覚えておくのも大事だと思います。

また、すごく良かったなーと思ったのが公演型に良くある探索が必要ないこと。
誰でもわかるレベルで会場内にちりばめられた謎解きの手がかりなどを大人数で囲ったり撮影したり、それを共有したりとのめんどくさい作業が不要です。
あの作業に楽しさを感じることがほぼない自分にとっては本当に良かった!!
ぜひこれからの公演にも取り入れて頂きたいです…!

使用する機材も新たな試みとも思えるような、これからこういった形の謎解きが増えるのかな?と思えるような素晴らしい公演でした。

リピーター公演があるのが納得できる良公演

最初のムービーがとてもキレイで、世界観がしっかりしているので、すぐに引きこまれていきます。
どこか切ない、青春のかおりがする物語にそれなりの年齢の大人達がのめりこんでいく空間が心地よいです。

リピーター公演というものに未だ参加したことがないのですが、公演内容は同じとのこと。

今回のきみあすでは、内容を知っていても楽しめる要素がたくさんあったので、納得だなーと思います。
解答を聞いた今、あれをやってみたかった…!など思うことが何点かあります。

主人公に関する設定ももっと大胆にできそうな気がします。笑
謎に時間をかけなくて済む分、寄り道というかお遊びに時間をかけられますね。

脱出成功のコツ

脱出…?というと違和感がありますが…それは置いておいて。

自分達のチームは進みがそこそこ早かったかなーと思いつつも、最終的に時間が足りない!というのは相変わらずだったので、序盤で謎に詰まったらチームで相談して、準備されているヒントカードをさくっと見てしまうのも手だと思いますよ!
後半にいくにつれ楽しい謎だったり、解きがいを感じるはずなので、序盤はサクサクすすめましょう!

自分達はヒントカードを何度か使ったのですが、直接的な解答が記載されているわけではないので、そこで考える作業がまた発生します。

全体的にみて、さすがスクラップという難易度設定で、あるラインまではどのチームも時間差はあるけど進み、最後に仕掛けてきたなぁと感じる内容でした。

今回はミラクルもあって、私達チームは幼馴染の少女みずきの願いをかなえることに成功しましたよー!
そして最後のムービーでまたじんわり感動…。

8、9チーム?くらいあって2チームの成功。

地元では10%を越える成功率だったので、難易度も難しすぎず、失敗したとしても気持ちよく悔しい!また参加したい!という感情を持てるレベルの設定だったんじゃないかなーと思います。

さいごに

久しぶりの参加だったけど、良いチームメンバーに恵まれ、シナリオも雰囲気も謎の作りも全てが素晴らしい公演に駆け込むことができてよかったです。

都市だけじゃなくもう少し細かい地方でやってもいいんじゃないかなーと思うものの、オリジナル公演だから難しいのかな…?
(機材的にも)

かなりオススメできる内容だったので、ぜひ迷われている方は参加してみてくださいー!

その他のリアル脱出ゲームや謎解きイベント関連記事はこちら

スポンサーリンク