zeroshiko_top

『コナン映画 ゼロの執行人』執行されてきた感想を一足遅れでまとめる


このブログの新着記事


今年のコナン映画は安室透かーと、2、3月頃から宣伝で目にする機会も増えまして、公開初日にせっせとみてきました。
もろに安室透に釣られてみてきたわけです。
(今になって感想を書くんですけどね…!)
ネタバレを含んでしまいますので、まだ見てないかたはご容赦ください。

2年ぶりですかね。
コナン映画のサイクルにしてはすごい早いなーと。

初日にみた直後はもうそのすごさに早く誰かと語り合いたい!という気持ちがすごくて、まだ周りがみてないという状況にもだもだしてたんですけど、いまやSNSでも感想など溢れていてありがたい限りです。
ゼロの執行人→ゼロシコなどと呼ばれているのもなかなかに面白いです。笑

純黒の悪夢はかわいいなぁという要素が強かったんですけどゼロの執行人はひたすら安室透がかっこいいなぁと思わせてくれる映画でしたね。

当初、純粋にこの映画は小学生が見て理解できるのか?という感想を持ちました。
私自身、前情報などを全く頭にいれずだったので、話に出てきた細かい部分を考えると3割くらいは理解しきれてない状態でした。
ざっとしたストーリーが分かればOKみたいな…!
ということで最初の週にあと数回みて、理解できて、けっこう満足した限りです。

人間関係と警察組織図とその権力関係がなかなかに鍵だったなーと、非情に面白い内容でした。
事件の規模もかなり大きくてハラハラドキドキしっぱなしでした…


スポンサーリンク

安室透と降谷零の姿がとても良く描かれた作品

「今回の安室さんは敵かもしれない」
コナンくんが最初のほうにいうセリフですけど、安室さんの存在がかなり魅力的だったなーと。

大規模爆発があった時の防犯カメラの映像に安室さんがばっちり写っているんですけど、その後喫茶ポアロにて傷だらけの顔でふつうに仕事してたり、この辺りはさすがに、この前の映画(純黒)でノック(スパイ)の疑いがかかった直後なのに大丈夫なの?と心配になるところでした。笑
少し調べたら公安ばかりが巻き込まれてる事件ってわかるレベルなのがまた…。

でもでも演出的には良かったのでね!!

いつもは完璧に作り上げられた安室透の姿をみせてる中で、風見さんに見せる降谷零の表情だったりのギャップがすごくて、あーーいいなーーと思うのでした。
※ちなみに風見裕也は降谷の1つ年上の部下なんですよね。良いです…。

風見さんが毎日同じスーツきてくれてありがとう、とかぼんやり思います。

公安同士の接触の仕方、とか何気ないやり方を描いてくれてるんですけどそこがまたよくよく考えたら面白かったり、どれもこれもがファンの心をつかむ仕様。

個人的には橘境子の最後のセリフがめちゃくちゃ好きなんですよねぇ…
あれもあのあとの公安のかっこよさが憎い!!

あとはラストのこれでもかって程のドライブシーンですね…!?
また安室のドライブテクをみせてくれるのかーー!とテンションもあがるし、映画を見てるときに自分も緊張して力が入ってることにも気付きます。
そしてあれだけのGをこども(コナンくん)の体が耐えられるのかという心配を毎度してしまいます。

作画ありがとう…!みたいな、とてもファン心理を心得ている映画だったなーと胸が熱くなりました。

安室ファンにこれはおすすめできる一冊

おそらく、今回で安室透を知ったみなさまも、【名探偵コナン安室透セレクション 特別編集コミックス】などを読まれると、これまでの背景がざっと分かるかと思います。
その上でオススメしたいのが、これ。


【名探偵コナン赤井秀一&安室透シークレットアーカイブス 】

純黒の悪夢が公開された年に発売されたものですけど、シークレットアーカイブスかなりよかったです。

この内容ですが、アニメや映画の画集中心かなーと思いきや、それだけじゃなく、原画や他紙の描き下ろしイラスト、安室と赤井周辺の相関図、キャラクターの説明、資料、各キャラクターの車や銃、喫茶ポアロなどについての資料、アニメ登場話の一覧、ハムサンドレシピなどなど本当にこのジャンルのファンでよかったと思うレベルで知りたいポイントがわんさか資料として載っています。

5月7日には【安室透/バーボン/降谷零シークレットアーカイブスPLUS】
が発売されるのでこれは期待できます。

正直、赤井&安室のシークレットアーカイブスでも十分すぎるくらいの資料がでてるので、なにがプラスされるのか期待と不安はあります…!!
警察関係が充足される感じかな…?

バーボンとも銘をうっているのでこのあたりも楽しみだなぁ~~!!

あとはもう入手が難しいかもしれませんが、ゼロの執行人の公開前に発売されていた『名探偵コナンシネマガジン 2018』は面白かったです。
警察の組織図解説や、グッズ類に関して画像もたくさん載ってて満足感がすごい!!

安室透の恋人は…より気になり続けているのはあれ

「僕の恋人は…」と良い感じのところで気になる区切り方をするCMがうまいなぁと思うところですが、それよりも未だに自分が気になっているのが安室透の収入ですね…。
今回の映画でも車散々なことになってたしな~~(あれは笑ってしまう)

zeroshiko_01
どうやら修理して乗ってるらしいので…
修理費心配になる…
(コミックスのフェアで付いてくる名刺の特典安室LINEです)

【公安警察とは?コナンの安室透が所属する警察庁警備局警備企画課ゼロって何?】

過去にこんな記事を現実の警察資料を参考にして書いてたわけなんですけど(怖くてちゃんと読み返してません)、つまるところリアリティとファンタジーな要素もあったりするので、作品の中の安室透(降谷零)という人物はやっぱり群を抜いてすごい人物だし、それに見合った階級だったり、と考えてもいいのかなぁと思う部分もあったりします。
キャラ能力だけみていくと、有無をいわさずノンキャリアじゃなくキャリア組だろうな!って言いたくなる能力値なんですよねぇ…

そんな現時点の感想でした。

そんなこんなでコナンがやってるうちにUSJにも滑り込めそうで今から楽しみにしてます。

スポンサーリンク