error_top

【WordPress】画像の投稿ができない!更新もできない!?ってなった話


このブログの新着記事


タイトルの通り、この一ヶ月くらいの話になります。
同じような状況に陥った方のために…と防備録をかねて。初歩的というか初心者向けなことでした…。

今まで順調だったワードプレスのブログが突然、画像のアップロードが出来なくなり記事の更新時に戸惑う自体に陥りました。

エラーの文言は
『○○.jpg
アップロードしたファイルをwp-content/uploads/2017/○○に移動できませんでした。』

ぐぐってみると同様な状況の解決策を書かれている方がたくさんいらっしゃいました。

多くの場合、何らかのタイミングでパーミッションの設定が変わってしまうことが原因らしくwp-contentフォルダの属性をFTPソフト等で757や777にして試してみる(その後は元にもどす)というのが有効らしいです。

自分の場合はこの属性変更をしてみても全く効果がなく、さらにFTPソフトを使って直接画像フォルダへアップロードしてみてもエラー文言が出てしまいできなかったです。

その次に疑うはサーバーのセーフモードの設定がオンになっていないかどうか。
これも私の場合は無関係(オフ)でした。

そうしてよくわからないまま、プラグインを全て停止したらアップロードが出来たり、不要な画像やテーマを削除してからだとアップロードが出来たりと、一時しのぎ的に更新していましたが…これで続けていけるでもなく…とふとサーバー容量をみてみると

error2
となっていることにようやく気が付きました。

結果的に判明したのはサーバーのディスク容量がいっぱいだった。
ということで、

というエラーが出てもいやいやそんな容量いっぱい使い切るほどアップしてないしとなかなか信じられずに原因を探してみる作業に入ります。

ここに至るまで、バージョンの更新だったりプラグインの更新が原因かなと更新してみようとするとそれすらもエラーが出る自体に陥りもう何も出来ない…と呆然としたりしてました…
すごく初歩的で簡単な原因だったという。


スポンサーリンク

プラグイン『Head Cleaner』のキャッシュが膨大な量に

しかし容量を使い切るほどの覚えがなかったのでこれも色んな情報を参考にさせていただいたのですが、Head Cleanerというプラグインを仕様している場合、そのキャッシュをこまめに消す作業をしていないと大変なことになる…とのことで。

通常はプラグイン画面の設定を開き、下へスクロールしていくと削除ボタンがありますのでそちらからキャッシュを削除することができます。
データを溜めているとこの削除作業に時間がかかるようなので少し待ちます。

が、ここでエラー。
次にFTPソフトから削除を試みることにしました。

/wp-content/cache/head-cleaner/
の中にキャッシュデータがあります。どうやらjsフォルダが大変なことになっている模様。

自分はFFFTPを使っていたのですが、FTPソフトでそのキャッシュの容量を計算してみるも途中でソフトが固まってしまい、フォルダごと削除しようとしても固まり、開いてみてこまめに消そうと思っても開くことすらできない。(FFFTPが大きなデータを消せないことも今回はじめて学びました)

こういったことも、データ容量が肥大化しすぎているとありえるようで、同じ状況に陥ってる方をみかけました。
サーバーのユーザーサポート掲示板で確認もして、やれるだけやってみましたが、小分けして消せる状態でもないので手も足もでないです…。

http://freo.jp/setup/trouble/remove.html
この方法もやってみましたがエラーが出てしまいました。

そんなこんなでサーバーのユーザーサポートへついにメールさせて頂いてしまいました…。

Head Cleanerのキャッシュが消せない時に試すこと

メール回答にて、お教えいただいたFTPソフト『Filezilla』を試してみました。

FTP設定をさっと終え、キャッシュフォルダの削除をかけてみます。
error1
【Filezilla画面】

この状態で後は音沙汰なし。

動いてる気配はないけれど固まっているようでもないので、このまましばらく様子をみてみます。
何しろ114063個のファイル…

何時間か経過したところでもまったく音沙汰なし。
少しだけ不安になりつつも一晩PCをそのままにしてみました。

Filezillaすごい…!!

翌日、確認すると…削除できたようでキャッシュのデータがなくなっていました。

サーバーでの確認。こうなりました!!
error3

えっと…97GB近く…???

最近ブログに手をつけられていなかったこと、削除に一晩かかるほど溜めきってしまったことを反省しました…。

画像がアップロードできなくなった時に確認すること
  • wp-contentやuploadsフォルダのパーミッションの設定確認
  • セーフモードがオンになっていないかの確認
  • ディスク容量の確認

自分の場合はこの段階で判明したんですけど、画像のアップロードだけじゃなくバージョン更新だったりプラグインの更新、削除だったりあらゆる面でできないことが発生したら(できるものもある)サーバー容量が原因なのを疑って良いのかもって思いました…(反省反省)

以上、Head Cleanerは素晴らしいプラグインだけど、使う場合はこまめにキャッシュの削除をしましょうね!!という教訓でした!!

スポンサーリンク