vce_top4

女一人旅!初めての海外旅行はベネチアに行ってきました~4


このブログの新着記事


ベネチア旅行記3からの続きです。
※写真が多めな記事になります。

  • ベネチア旅行記その1はこちら
  • ベネチア旅行記その2はこちら
  • ベネチア旅行記その3はこちら
  • ベネチア旅行記その4は当記事

ベネチア散策二日目、この日は昨日行かなかったアカデミア地区やサン・ジョルジョ・マッジョーレ島に行ってきました!

天気は曇が多め、悪いとまではいかないけどすっきりした晴れ間はあまりなかったです…。


スポンサーリンク

歩いてアカデミア地区へ

この日も行きはヴァポレットに乗らずのんびり行こうと思いGPSを確認しながら歩きました。

昨日、リアルト橋経由でサンマルコ広場に向かって歩いた時とは違って、観光客っぽい人はぐんと減った気がします。
学生さんやお店の方が多かったみたいですねー!

P1000561
歩きはじめたのが8時くらいかな…?穏やかな時間が流れます。

P1000564
建物の色が変わっている位置まで水位があがるんだろうけどドアの真ん中くらいまであがるんですかね…
ベネチアの建物って基盤大丈夫なのかな…

P1000570
適当に歩いているとこんな風に先にすすめない場所もありました。右折だ~

P1000573
アカデミア橋から見たカナル・グランデ!こっちが歩いてきた方向です。リアルト橋方面。

P1000578
アカデミア橋からの絶景!!サンマルコ広場方面に撮ると、遠くにサンジョルジョ島もうっすら写るみたいですねー!
中央にみえる、サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂はサンマルコ広場側にいてもインパクトがあって映えますよね…!!

P1000577
アカデミア橋にこんなものが…!

さらにはじっこへ

P1000588
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂、でかい…!!
いざ近くにくるとさすがです~!!

P1000598
その奥へ進んでみるとこんな開けた風景に出会いました。
観光客も少なくて、ずっとぼーっとしていたいような、ゆっくりできる場所でした。
海風が心地良いです。
ランニングしてる方もいたので地元の方かな?

P1000601
海の中にこういう杭って打ちつけられるもんなんだろうか…ブラーノ島から帰ってくる途中にも海の中にたくさんありました。電灯とかも。
向こう側に見えるシュデッカ島には今回いかなかったんですけどまたの機会に行ってみたいです。

P1000607
戻りはシュデッカ側の海を歩いてきたんですけど、こっちも観光客よりお店の方のほうが多かったです。
この辺りの雰囲気すごく好きだな~

アカデミア地区を満喫できたので、サン・ジョルジョ・マッジョーレ島へ行こうと思いヴァポレットを探すことに…
あれ、どこの乗り場からいけるんだ???
と散々うろつきまわっても、このあたりから行けそうになかった(?)ので、サンマルコ広場へ戻ることになりました。

P1000608
昨日も見たため息橋。
まだ9時~10時だったと思うけどすでに人がたくさんいました。
荷物を運ぶ船、すごい量です。

サン・ジョルジョ・マッジョーレ島と教会

サンマルコ広場にはヴァポレット乗り場が何箇所からあるので、サン・ジョルジョ・マッジョーレ島を通るものを探すにはちょっと迷うかもしれないです。
サン・ザッカリア(S.Zaccaria)という乗り場で、ため息橋をさらに進んだところにあります。

P1000611
1駅で到着!一方通行だったみたいで、帰りはローマ広場方面へ行くしかないです。

島をうろついてみたけどシンプルな感じで、主に教会がメインかなーと。
ジョジョ5部最終戦の聖地。

P1000625
教会の中。

P1000628
宙に謎の手が…!
このオブジェ、ひらがなやら漢字がまざってます。作者は日本人かな…?

サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会の鐘楼が穴場らしいので奥に進んでみます。
大人6ユーロ、エレベーターで上がります。
受付の方がポツリといたんですが、すごく感じの良い素敵な方でした。

P1000645
鐘楼の上から、周囲が見渡せます。
サンマルコ広場の鐘楼に比べてお安く、人も少ないので、すごく過ごしやすかったです!!
本当におすすめ!!

P1000653
サンマルコ広場を離れた場所から見下ろせるのは良いですね。
写真でみるよりも、この場でこの空気を感じるほうがずっと良いです…!!

いた間に一度、鐘が鳴ったんですが突然の爆音なのでかなりびっくりします。笑

ベネチアにいてみて、ヴァポレットの乗り場だったり船そのものだったり、こういった鐘楼に登ってみると日本じゃ考えられないような、開放感というか、逆にいうと安全性に関しては自己責任みたいな感じなのかな?って気はしましたが、そういう差も肌で感じられて楽しかったですね。

本島へ戻ってごはん

009
「Dal Moro’s – Fresh Pasta To Go」というワンコイン(?)スパゲッティのお店でシーフードトマトソースのスパゲッティを購入。これは7ユーロだったかな?

レジの男性と、番号札を呼んで提供してくれる男性、どちらの方も日本語が話せるし、メニュー表も日本語があってすごくおすすめ!!
「ドウゾ メシアガレ」って言ってくれました。アリガトウゴザイマスー!!

店内は狭く、カウンターがちょこっとあるけど、購入した人達が周辺で立ち食い座り食いしてました。
ただ、この店がある路地は狭いのでここらで食べるのはあんまり落ち着けないかな…?
すこしだけ歩くとゴンドラ乗り場がある小さな橋のあるゆっくりできそうな良いスポットがあったのでそちらでいただきましたよー!
そこのゴンドリエさんが腕にタトゥーばりばりだけどイケメンだしノリが良くて遠目に見ていて幸せでした。笑

スパゲティのお味は…かなり美味しいっ!!
麺がもちもちしてて、普通にベネチアのレストランでお皿で出てきたら20ユーロくらいしそうな味です。量がたくさんで底にたどり着くまで大変でした。
また機会があったら行きたいです~!!

この日はお土産を買ったりしながら、ホテルへ戻ります。

017
ベネチアにもディズニーストアがあるんだな~

018_
ベネチアならではかな?

018
シビル・ウォーがショーウィンドウ一面に。マーベル作品ここでも人気みたいです。

019
こ、これは…

店は小さいけど日本にないものがあったりして、面白かったです!

最終日は…

時間も少しならあったけど疲労がすごくて、ベネチアに立ち寄らずそのまま空港へ向かうことにしました。
ベネチアまでのバス移動があると、何かと疲れが勝る体力のなさ…。

帰りはメストレ駅からマルコ・ポーロ空港へのシャトルバス、往復券を買ったのでATVO社の青いバスに乗っていきます。

シャトルバス乗り場はメストレ駅のすぐ前ではなく、ベネチア側へ向かって少し歩いたところにあります。
どこで待ってたらいいのかいまいち分からず、不安でうろうろしましたが、青いバスがきたら運転手さんにチケットを見せつつ聞いてみたりしました。

あれだよ!って教えてもらって私が乗ったバスは空港が終点じゃなかったみたいなので、たくさんのってるのに降りるの私だけで不安だった…。

P1000690
道中、何の気ない道でもなんかおしゃれなんだよなー

マルコ・ポーロ空港はわりと小さい空港なので時間つぶしには不向きかな~
お昼すぎくらいまでは混雑していてベンチも空いてないことが多かったです。

3時間前になったら搭乗手続きが開始されました。
ここを乗り越えればもう安心だ…!!不安な日々からの開放だーー!!

P1000691
さらばベネチア!!
上空から見る景色はすごかったです。
こんな点々とした島々がたくさん…!!

帰りの機内食事情

ベネチア→ドーハ間の食事は一回でした。
往路では二回食事があって満腹すぎたから、お腹空かせて乗ったら逆に足りないくらいだ…
時間的にはディナーになるのかな?
006
チキンとビーフだったのでチキンを選びました。
チキンばっかり食べてるわ

深夜にドーハ空港に到着して7時間くらい暇つぶしせねば…。
寝たら起きれる自信がなかったのでゲームしてました。

021
往路ではゆっくりできなかったドーハ空港、深夜でも安心できるしどこみてもきれい。
横になりながら充電もできるイスが快適でした。

020
ここでもマーベルやらアメコミ人気なんだな~

ドーハ→羽田間は早朝出発。食事が二回ほどありました。
メニュー表がちゃんともらえるので選びやすいです。
007
そろそろ米が食べたいな…と思っていたのでこれはうれしい。
お魚とお米!!ペコペコでした。足りない。

008
降りる前の最後の機内食がすごいです。(写真ぶれぶれですみません)
メイン料理にペンネを選択したんですが、付け合せが海苔巻きに蕎麦という…!
たぶん洋食のメイン料理につく付け合せのほうが先になくなっちゃったんだろうな…

カタール航空、往復ともに快適で機内食も美味しかったです!!
ドーハ空港もきれいだし、おすすめできるー!!

こういう素晴らしい空港みて思ったんですけど、発展していくのはこういった国なんだろうなーってぼんやり思いました。

ちなみに羽田には深夜に到着。
カタール空港利用者には『羽田線 お帰りなさい キャンペーン』という特典があって、天然温泉平和島が送迎付きで無料利用できたりします。至れり尽くせり。
終電がない人は空港で朝を迎えるよりもこれを利用したほうがお得でいいかも!!
平和島温泉、なかなか快適でした。

楽しかった旅行もおわり

初めての海外旅行で一人ベネチアというけっこう自分でも度胸あった行動だったなーと思いますが良い思い出になりました。
旅行英語くらいはしっかり身につけてから海外にでなきゃな…って反省することも多々ありましたが…。

それでもいざ外に出てみると、ベネチアは治安が良かったので、初めての方にもオススメできる場所かなーと。
実際その場に触れてみて気付くことはたくさんあって、日本のすばらしさだったり海外のすばらしさだったりとたくさん学べました。
全体的にイタリア人のある程度の年齢の女性店員さんはきつい方が多い感じしましたね~
あと、仕事中でもスマホみたりするのが普通っぽい(?)
ながら漕ぎしてるゴンドリエもいました。逆にすごい。

それと、今回かかった費用なんですけど、

カタール航空往復 54000円程度(スカイスキャナー経由で購入)
宿泊ホテル 21000円程度
レンタルWiFi(4G LTE) 5000円程度
保険 3000円程度
ヴァポレット 5000円程度
空港往復バス 17oo円程度
旅行中に使ったお金 40000円程度

ざっと思いつく限りでこんなもんかな…?
航空券がとにかく安い~!!

こんなもんで海外っていけるんだなぁ

ということで、ベネチア旅行編をここらで終了しますね!
これから行かれる方や行き先を迷っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク